「MLIST」は有限会社ビクトリーセブンが運営するサービスです

メーリングリスト、置換文字の記入方法

パソコンのメールと違い、携帯電話では返信するとメーリングリストの投稿用アドレスではなく、 投稿した人のメールアドレス宛に返信がいってしまいます。このような不便をなくすために、 携帯電話へはメールの差出人(From:)を投稿用のメールアドレスに書き換えて、返信ボタンを押しても 普通に返信できるようになっています。

これは管理ページの 基本情報/設定変更]画面の[配信の方針]→「From:アドレスの設定」のところで 設定することができます。(初期設定は携帯電話のみ書き換える)

しかしメールの差出人(From:)を書き換えただけでは誰が投稿したのか区別できなくなってしまいますので、 本文の先頭に投稿者の情報を挿入することができるようになっています。 通常は初期設定のままで差し支えありませんが、カスタマイズされたい場合は以下のように変更することもできます。

初期設定)[from] {senderfrom}

例)差出人(From:)が From: 山田太郎 <taro@exsample.com> の場合、
本文の先頭に「[From] 山田太郎 <taro@exsample.com>」という行が挿入されます。

応用例)「【○×メーリングリスト】{senderemail}さんからの投稿です」

{}で囲まれた以下の置換用文字が指定できます。

{senderfrom}投稿者のFrom:行すべて
「{sendername} <{senderemail}>」と指定した場合とほぼ同じです
{sendername}投稿者の名前欄(未指定の場合は空)
{senderemail}投稿者のメールアドレス
{senderopt1}投稿者のオプション項目1(未設定時の場合は空)※使用時注意
{senderopt2}投稿者のオプション項目2(未設定時の場合は空)※使用時注意
{senderopt3}投稿者のオプション項目3(未設定時の場合は空)※使用時注意
{email}配信先のメールアドレス
{opt1}配信先のオプション項目1(未設定時の場合は空)※使用時注意
{opt2}配信先のオプション項目2(未設定時の場合は空)※使用時注意
{opt3}配信先のオプション項目3(未設定時の場合は空)※使用時注意

※使用時注意 の項目について
これらをメーリングリストで使用した場合、管理者と本人しか知り得ない登録情報が 投稿時に他のメンバーにもわかってしまいますので、オプション項目に個人情報を設定 している場合などは特に注意してください。

この記述は「自動挿入テキスト」のヘッダーおよびフッターでも使用できます。
本文に記述して投稿することはできません。

[前のページに戻る]